2010年01月13日

小型ロボットアームを組み立て=野口さん、宇宙で仕事始め(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日(日本時間)、日本実験棟「きぼう」船外実験施設(EF)に設置する予定の小型ロボットアーム(子アーム)を組み立てた。日本人飛行士で初めて宇宙で年を越した野口さんの「仕事始め」となった。
 子アームは全長約2.2メートル。既にEFに設置されているロボットアーム(親アーム、全長約10メートル)の先端で「指」の役割をするもので、昨年9月に日本の無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)」で運ばれた。親アームだけではできない細かい作業を行える。
 宇宙航空研究開発機構によると、野口さんは船内実験室の中で、米国人飛行士のティモシー・クリーマーさん(50)と組み立て作業を実施。この後、船内実験室とEFをつなぐエアロック内に小型アームを納める。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

携帯活用術
財布をなくしたよ!
2ショットチャット
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
posted by 武蔵家 at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港で爆窃団5人の裁判、男3人が犯行認める(読売新聞)

 【香港=槙野健】東京・銀座の「天賞堂銀座本店」で大量の高級腕時計(約2億5000万円相当)が盗まれた事件で、逮捕された中国人5人の司法手続きが11日、香港の裁判所で始まり、実行犯とみられる男3人が犯行を認めていることが明らかにされた。

 起訴状によると、5人は実業家男・陳江耀(ちんこうよう)(52)、主婦・陳康に(ちんこうに)(37)、内装工男・蔡蘇文(さいそぶん)(50)、無職女・頼満嬌(らいまんきょう)(36)、無職男・周広桐(しゅうこうとう)(53)の5被告。9日に起訴された。中国出身の頼被告をのぞく4人は香港出身。また、ほかに女1人が逮捕されたが、9日釈放された。(「に」は女へんに「尼」)

 起訴状によると、5人は1月1日から7日にかけ、香港で、天賞堂で盗まれた腕時計135点であると知りながら、それらを協力して保持、運搬、売却した。

 また、裁判官は11日、男3人が、警察の調べに対し天賞堂で腕時計を盗んだと認めていることを明らかにした。

もうかりまっか
スクラッチ
自己破産
即日現金化
出会いランキング
posted by 武蔵家 at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。