2010年04月13日

<子どもの自殺>発生時の対応まとめる 文科省(毎日新聞)

 文部科学省は9日、「子どもの自殺が起きたときの緊急対応の手引き」を初めてまとめた。危機管理マニュアルを備えた7割の都道府県教委でも、自殺の内容を含むのは約2割に過ぎず、適切な対処法が必要と判断した。09年7月から遺族団体のヒアリングなども踏まえ作成した。全国の小中高校に配布する。

 手引きは、自殺発生後数日以内の学校の対応を解説。初期の目標として(1)遺族の気持ちに寄り添うこと(2)子供たちの心のケア(3)日常活動の早期の平常化(4)自殺の後追い防止−−を掲げた。校長には学校に不都合なことでも事実と向き合う姿勢を求め、正確な情報発信を促している。

普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)
総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)
盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警(読売新聞)
ヒト属祖先? 新種猿人 南アフリカ、190万年前の化石(産経新聞)
posted by 武蔵家 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。